さすまた・護衛棒「三つ股警杖(みつまたけいじょう)」

さすまた・護衛棒「三つ股警杖(みつまたけいじょう)」

販売価格: 36,000円(税別)

(税込価格: 38,880円)

数量:

【護衛棒「三つ股警杖(みつまたけいじょう)】

これまで不審者対策として「さすまた」が普及していましたが、
「さすまた」は相手の体を2点でしか押さえることが出来ないため、
体を一時的に押さえる事はできても、 腕が自由に使え、
完全に捕捉するにはたくさんの人数を必要としたり、 危険な面も少なからず残っていました。
「三股警杖」は3点で体を押さえるため、より安全を保ちながら、
確実に捕らえることが可能になりました。 何よりも腕の自由を奪うため、
少人数での捕捉が出来るのが最大のメリットです。
不意の侵入者に対し、ひるむことなく立ち向かえる、
それが「三股警杖」なのです!
 

【製品仕様】

■製品仕様特願2006-027934号 重量:1.6kg
アルミ軽合金:A-5154TWS-18
三股パイプ:SUS304
三股金具:SUS304鋳鉄品上下ゴム:CR
  
 
 

【護衛棒「三股警杖」が「さすまた」の欠点を解決!】

これまで不審者対策として「さすまた」が普及していましたが、「さすまた」は相手の体を 2点でしか押さえることが出来ないため、体を一時的に押さえる事はできても、 腕が自由に使え、完全に捕捉するにはたくさんの人数を必要としたり、 危険な面も少なからず残っていました。 「三股警杖」は3点で体を押さえるため、より安全を保ちながら、確実に捕らえることが可能になりました。 何よりも腕の自由を奪うため、少人数での捕捉が出来るのが最大のメリットです。 不意の侵入者に対し、ひるむことなく立ち向かえる、それが「三股警杖」なのです!
 

写真はサファリパークで実際にベンガルトラと格闘する飼育係の姿です。
*三股警杖で防御している写真のベンガルトラは実写であり、
決して合成ではありません。
 

 

【なぜ「さすまた」では守れないのか?】

「さすまた」では体を押さえつける事は出来ても、両手が自由なため、捕捉しようと近づくと危険が伴うのが大きな欠点です。 さらに防御力が弱いため、捕捉する際に人数を必要とします。 周りに協力してくれる人がいない場合、押さえるだけで補足まで至らないケースも考えられます。 安全性や捕捉の確立性からみえTも「さすまた」は「三股警杖」に比べると性能が劣ります。 大切なのは誰も傷つくことなく捕捉することです。「三股警杖」はより安全性が高く、誰もを守る力を持った防衛手段なのです。
 
 
 
  
人物よりもまず
凶器からでも
人物よりもまず相手の凶器を無力化する方法として、
凶器を持った腕に対して三股警杖を使用する方法もあります。
*犯人役はアームレスリング世界チャンピオンの金井義信選手です。 
相手が倒れなかった場合、壁があれば利用し動けなくすることもできます。  

他の写真

  • ■セット内容■

    専用ケースつき
    本体と三又の部分の三本のパーツからなります

    簡単に組み立てることが可能です。
  • 組み立て方も簡単です

    本体の底部にある三か所のねじ穴に、三本のアルミ棒をねじ込んで取り付けるだけ!!

レビュー

0件のレビュー